広告展開を郵便局からはじめませんか?

郵便局の広告サービスは全国対応です。お問い合わせはフリーダイヤル 0120-993622 までお気軽にお電話ください。

20000局以上の郵便局ネットワークを利用した郵宣協会の郵便局広告サービス[エリア指定可能]

郵便局広告の(株)郵宣協会

合同会社 サポートセンターぴっころ 様

ボンジョルノ!営業1課の井上です。

2月に入り寒い中にも春の足音が聞こえてくるような今日この頃、皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。

今回ご紹介するのは、宇部市にて『一般相談支援事業』『障がい児相談支援事業』『特定相談支援事業』の3つを柱に相談支援事業を展開されております『合同会社 サポートセンターぴっころ』様です。

『合同会社 サポートセンターぴっころ』様は、宇部市役所「公用窓口封筒」、郵便局「窓口現金封筒」のご掲載、そして今回は宇部郵便局にて4月から放映になる「デジタルサイネージ」にも申込みをいただきました。

下記に、封筒に掲載いただいている素敵なデザインを一部ご紹介いたします。

『合同会社 サポートセンターぴっころ』様では、障がい者(児)やそのご家族が日常生活を送るうえで必要な支援やサービスについてご相談に応じ、また、障がいがあっても「その人らしく」地域で暮らしていけるような介護サポートサービスを提供されています。

相談者がどんな生活を望んでいるのか真摯に耳を傾け、お一人おひとりの気持ちに寄り添う姿勢を大切にしながら、相談者に合った施設のサービス案内、プランを作成されています。

また、ケースによっては、他の施設や機関と連携しながら幅広いご提案をされるなど、その人にあった生活が見つかるまで、まごころ込めてサポートされていますよ。

その他に、障がい者(児)施設多機能型事業所「ひろ君の家」も運営されており、障がい者(児)に様々な支援を行う多機能型事業所になっています。

代表 金子絵里子 様は、広告掲載にも記載している

「また明日、きっといいことがある。」

をキャッチコピーに、日々まごころを込めた障がい者支援活動・介護福祉サービスに尽力されています。

宇部市、山口市、山陽小野田市にお住まいの方で、障がい者支援活動・介護福祉サービスについてお悩みの方は、『合同会社 サポートセンターぴっころ』様にお気軽にご相談されてみてはいかがでしょうか。

事業者名 合同会社 サポートセンターぴっころ
所在地 〒759-0134
山口県宇部市善和573番地1
TEL 0836-62-5717(お気軽にご連絡ください)
営業時間 8:30~17:30(月曜日~土曜日)
休業日 日曜日(お盆、正月)
対象地域 宇部市、山口市、山陽小野田市

郵便局広告の株式会社郵宣協会

当社は全国約24000ある郵便局の消耗品・備品等に広告を掲出するお手伝いをしています。窓口現金封筒広告デジタルサイネージ等、訴求したいタイミングや地域・利用者層等にあわせて最適な広告を提案いたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: お客様ご紹介, 医療・福祉 パーマリンク

コメントは停止中です。

新規開拓・広告展開にお困りですか?

「新たな販路を見出したい」「地域への訴求力を強くしたい」「信頼性の向上を目指したい」目的は明確なのに、最適な手段が見つからない。この様な法人様のために、郵宣協会では、 さまざまな広告サービスをご用意しています。サービスエリアは郵便局のある国内全地域 です。専門スタッフが対応いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ随時承っております。フリーダイヤル 0120-993622 もしくはメールフォームをご利用ください。
メールフォームはこちら

郵便局広告 公式ブログ 合同会社 サポートセンターぴっころ 様 の先頭へ